上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日買った3年連用日記。

 ぷくぷく丸が死んでしまった日、悲しくて何もしないと泣きそうになるので、ビジネス色が強い「3冊めのおさかな観察日記」をステキに装飾し直す事にしました。

以前タケルちんからいただいた「金魚柄ガムテープ」にて!貼る!貼る!貼る!!!!!

・・・・・・で完成。


 はやく4月にならないかな。記録するのが楽しみです。
スポンサーサイト
 そろそろ今の「おさかな観察日記ノート」が無くなりそうなので、新しいノートを買ってきました。
今までは時系列でズラズラ描いていたのですが、今回は「三年連用日記」タイプのものを購入。









 今まで思いついたときとか気になる症状の時だけ書いていたのを、基本的に毎日付けるような感じにしたいと思います。
この2年、あしゅら丸、三日月丸を亡くし、いまぷくぷく丸が病気になって実感するんですが、「金魚を治療出来るのは飼い主」なんだってこと…。

 今はネットがあるので様々な事を調べる事は出来るし、Twitterで症状を相談させていただいたりすることも出来るけれど、結局毎日の様子を知らないといざというときに本当にしんどい。何かあった時どれが原因なのかって探れない。ウチは少数金魚飼いのウチなので、1匹死ぬとダメージが大きくて本当にしょんぼりして過ごしてしまう。そのとき悔いの無いようなお世話がしたいよね、ってことを思います。

…だのに、だのに。 
 皮肉なものでテキトーに飼ってたぴーちゃんは碌に水換えもしてもらえないのに7年も生きた。

…ぷくぷく丸はこんなに愛されて世話を受けているのに、命のともしびが消えかかっている。うちにきて2年も経たないのに。個体差といえば個体差なのかもしれないけれども。
 きっとこの先私たちがおじいさん、おばあさんになるまで金魚を飼い続けるのであれば、もっと勉強しないとダメだなーって言う事を感じます。

 絶不調のぷくぷく丸の様子を見ると悲しくて泣いちゃうんだけど、このノートが書き終わる頃、いっぱい経験出来ているハズ。
初心に戻ってまた記録するぞー。
 先日「おさかな観察日記」の1冊目がおわり、が2冊目になりました!!

AoMQpplCIAEl4No.jpg

AoMcDPeCIAI7stC.jpg

さいしょはぷくぷく丸だけだったのに、こんなに仲間が増えたよ!!うれしいなー。
 スケッチというかなんというか、脱力してこういうのがかけるのがとっても楽しいし幸せ。

 あー。いいなあ。アクアリウム。
 1冊目を見返してみるといろんな発見があったりして読み返すとなかなか面白いです。1冊目はあまり後でみることを考えずに書いてたようなところもあるので、2冊目はもうちょっとあとから参考になるようにメモを取っていきたいです!

 がんばるぞー!記録。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。